2020年5月31日(日)正午までのご注文は 2020年6月15日(月)の発送予定です。
こもだる屋ドットコムこもだる屋ドットコム

兵庫県 福寿(ふくじゅ)「本醸造 匠」

兵庫県の銘酒

酒造りで有名な灘五郷の一つ御影郷(みかげごう)。

photo
アルコール度数 15度~16度
原材料
お米の名前 原料米 兵庫県産米 精米歩合 70%
日本酒度 +5
備考

日本人がノーベル賞を受賞すると晩餐会に出される純米吟醸酒(青瓶モデル)が有名な蔵元。宝暦元年(1751年)創業の福壽酒造から今の神戸酒心館に至るまで十三代にわたって手造りにこだわる酒蔵の伝統を守り継いでいます。

六甲山の表側(南側)、兵庫県西宮市のわずか数百メートル四方にだけ湧き出ている日本の名水百選である「宮水」を仕込み時に利用。
ミネラル成分が多く含まれるこの硬水には塩分も適度にふくまれていることもあり、酵母の発酵が進みやすく、もろみ日数が短くなっています。

七福神の一柱「福禄寿」に、その名を由来する「福禄」。飲む人の財運を祈念されています。

商品詳細

こも樽とは

菰(こも)とは、マコモという草を編んだむしろのことで、現在は一般的にはわらを用います。
わらの代わりにポリエステルなど新素材を用いたものもあります。その見た目は畳の表面のようです。
菰は、運搬時に樽本体が傷つかないように、緩衝や保護の役目を持っていましたが、表面に銘酒の名前や絵が刷り込まれたり、縄がけにも工夫を凝らすなど、化粧・装飾が時を経るごとに豊かになり、縁起物として用いられるようになりました。
鏡開きの際には、まず縄がけと菰を外す手間はありますが、
銘酒の名前や絵が大胆にあしらわれた菰樽は印象が華やかで、お祝いの席にはうってつけです。
菰樽では樽の横に穴を開けて蛇口を取り付けることはあまりなく、柄杓(ひしゃく)ですくってお酒を分けます。
飲みきれなかった時は別に容器を用意して柄杓でお酒を移していきます。


樽の大きさの参考
商品写真 商品名
容量(φ直径×高さ)
価格
(税別)
個数 ご注文ボタン
1斗(18.0L)[1升瓶で10本分]
1斗(18.0L)[1升瓶で10本分]
(φ40.0cm×40.0cm)
41,000円
1斗(18.0L)[1升瓶で10本分]
1斗(18.0L)[1升瓶で10本分]
(φ50.0cm×50.0cm)
51,000円
2斗(36.0L)[1升瓶で20本分]
2斗(36.0L)[1升瓶で20本分]
(φ50.0cm×50.0cm)
67,000円
2斗(36.0L)[1升瓶で20本分]
2斗(36.0L)[1升瓶で20本分]
(φ60.0cm×60.0cm)
83,000円
4斗(72.0L)[1升瓶で40本分]
4斗(72.0L)[1升瓶で40本分]
(φ60.0cm×60.0cm)
117,000円
菰樽は蔵元でも受注生産のため、12日~16日ほど後でのお届けとなります
なるべく早くご注文いただけますようお願いします。鏡開きの場合は、ご注文時に使用する日をお伺いして、逆算して1日~2日前に納品いたします
日本語サイト 英語サイト