2020年5月31日(日)正午までのご注文は 2020年6月15日(月)の発送予定です。
こもだる屋ドットコムこもだる屋ドットコム

山形県 初孫 本撰(本醸造)

山形県の銘酒

山形県の母なる川、最上川が日本海に出会う港町、酒田市。
北に名峰鳥海山を望み、東には出羽三山が連なる、日本でも有数の穀倉地帯、庄内地方の中心に位置しています。

photo
アルコール度数 15度~16度
原材料 米・米麹・醸造アルコール
お米の名前
日本酒度 +2
備考

明治26年(1893年)創業の初孫の蔵は山形県の日本海に面する港町酒田市にあります。
初孫は、水と緑に恵まれた環境のもとで、地方の風土が息づく「酒の酒田」ならではの豊かな味わいを継承し、発展させていきます。初孫の蔵では、創業以来一貫して時間と手間のかかる昔ながらの伝統手法「生もと造り」による酒造りを行っています。そこには、酒造りの原点を見つめた品質へのこだわりがあるからにほかなりません。
吉田健一氏は次のように言っておられます。
「酒田の初孫といふ酒はもっと軟らかにでき

創業以来の伝承の技を生かし、地元で愛され続ける品質本位の本醸造。おおらかで力のある風味。いつでも、どこでも、誰にでも ひときわ澄み切ったオールランドな旨みです。
(初孫 後藤英之杜氏のコメント)

アルコール分 15.5
日本酒度: +2  酸度:  1.3

商品詳細

こも樽とは

菰(こも)とは、マコモという草を編んだむしろのことで、現在は一般的にはわらを用います。
わらの代わりにポリエステルなど新素材を用いたものもあります。その見た目は畳の表面のようです。
菰は、運搬時に樽本体が傷つかないように、緩衝や保護の役目を持っていましたが、表面に銘酒の名前や絵が刷り込まれたり、縄がけにも工夫を凝らすなど、化粧・装飾が時を経るごとに豊かになり、縁起物として用いられるようになりました。
鏡開きの際には、まず縄がけと菰を外す手間はありますが、
銘酒の名前や絵が大胆にあしらわれた菰樽は印象が華やかで、お祝いの席にはうってつけです。
菰樽では樽の横に穴を開けて蛇口を取り付けることはあまりなく、柄杓(ひしゃく)ですくってお酒を分けます。
飲みきれなかった時は別に容器を用意して柄杓でお酒を移していきます。


樽の大きさの参考
商品写真 商品名
容量(φ直径×高さ)
価格
(税別)
個数 ご注文ボタン
1升(1.8L)[1升瓶で1本分]
1升(1.8L)[1升瓶で1本分]
(φ19.0cm×20.0cm)
3,800円
2升(3.6L)[1升瓶で2本分]
2升(3.6L)[1升瓶で2本分]
(φ23.0cm×26.0cm)
6,800円
1斗(18.0L)[1升瓶で10本分]
1斗(18.0L)[1升瓶で10本分]
(φ40.0cm×40.0cm)
37,590円
2斗(36.0L)[1升瓶で20本分]
2斗(36.0L)[1升瓶で20本分]
(φ50.0cm×50.0cm)
66,255円
4斗(72.0L)[1升瓶で40本分]
4斗(72.0L)[1升瓶で40本分]
(φ60.0cm×60.0cm)
109,500円
1升(1.8L)[1升瓶で1本分]
1升(1.8L)[1升瓶で1本分]
(φ19.0cm×20.0cm)
6,696円
商品名 容量
(φ直径×高さ)
価格(税別) 個数 ご注文ボタン
1升(1.8L)[1升瓶で1本分]
(φ19.0cm×20.0cm)
3,800円
2升(3.6L)[1升瓶で2本分]
(φ23.0cm×26.0cm)
6,800円
1斗(18.0L)[1升瓶で10本分]
(φ40.0cm×40.0cm)
37,590円
2斗(36.0L)[1升瓶で20本分]
(φ50.0cm×50.0cm)
66,255円
4斗(72.0L)[1升瓶で40本分]
(φ60.0cm×60.0cm)
109,500円
1升(1.8L)[1升瓶で1本分]
(φ19.0cm×20.0cm)
6,696円
菰樽は蔵元でも受注生産のため、12日~16日ほど後でのお届けとなります
なるべく早くご注文いただけますようお願いします。鏡開きの場合は、ご注文時に使用する日をお伺いして、逆算して1日~2日前に納品いたします
日本語サイト 英語サイト